男性に多い目の下のたるみも美顔器で改善

ビジネスマンの目の下のたるみ

女性にとって目元は見た目の印象を9割左右するので、エイジングケアに気を配る部位でもあります。いつまでも若々しくいたい女性にとって老けた目元は許せない事実なのです。

 

しかし、昨今は男性の老け顔の加速が進んでいるといわれています。

男性にとっても目の下がたるんで「クマ」が出来たりすると老け顔の印象は免れません。仕事上、疲れ顔の印象や暗い表情の印象を与えてしまうと影響がでてくるのは当然のことでしょう。目元の印象が悪いと、取引相手に悪い好感を与えてしまいます。

 

そうなるまえに、しっかりと目の下のたるみを改善する必要があります。ここでは忙しい男性ビジネスマン必携の目の下のたるみの原因や改善方法をご紹介していきます。


男性も目の下のたるみで一気に老け顔に!原因は?

男性も女性も目の下のたるみの原因は共通で、加齢です。

 

目の下のたるみと眼輪筋

 

眼球周辺の眼窩脂肪が年齢とともに増加する傾向があるために、ハリがなくなり弱くなった目の下の皮膚がその眼窩脂肪を支えきれなくなって、外に飛び出し、目の下が膨らみつつシワも目立つという結果になります。

 

もともと目の下の皮膚は薄いので、たるみが目立ち安く、さらにシワにもなりやすい場所なのです。

 

男性の肌の特徴は?女性と何が違う?

肌のたるみという点では、男性の肌は女性に比べて有利に出来ています。

 

なぜなら、一般的には男性の方が皮膚が厚いため、比例して肌の奥の真皮層部分のコラーゲンやエラスチンの量も多くなるのです。

 

コラーゲンやエラスチンは肌のハリや弾力をもたらすので、女性よりもたるみにくいといえます。

 

しかしながら、日常的なケアを怠りがちな男性は、ある年齢を過ぎると一気に老けた印象になりがちです。女性は20代後半に指しかかる時に、たるみが気になりだすのですが、男性の場合は30代後半にかけてたるみが一気に表面に表れてきます。

 

 

知っ得!男性の肌の特徴
  • 皮膚が厚いため、女性に比べてハリや弾力の元のコラーゲンやエラスチンの量が多い

  •  

  • 年齢とともに肌の水分蒸散量が多くなり、肌の水分が減ることで皮脂が目立つようになる

  •  

  • 笑いジワは見た目にも味があり愛嬌が素敵だけど、「乾燥による小じわ」や「顔のたるみ」、「たるみによる毛穴の開き」は不細工。

 

疲れ顔の男性必見!目の下のたるみを改善する方法

疲れ顔のビジネスマン

 

とある都内のクリニックが行った調査によると、目の下のクマたるみ除去を行う方全体のうち、17%が男性だったといいます。

 

男性が美容外科に通う理由としては「仕事での顔の印象をよくするため」が断トツに多いようです。

 

「美容外科に通い肌トラブルを解消する」のは女性だけの特権だと思っている方も多いかもしれませんが、肌トラブルやたるみなどに悩まされているのは女性だけではありません。

 

美容を心がけている男性もたくさんいますし、目の下がたるむと相手に疲れた印象や覇気のない印象を与え、仕事関係に支障をきたすかもしれません。成績のいい営業マンや大手会社の社長を思い浮かべてみても、疲れた印象を与えるような人はほぼいないと思いませんか?
できる人ほど、見た目にも気を遣っているのです。

 

忙しいあなたにあった改善方法を見つけ、日々実践していきましょう。

 

 

目の下のたるみ改善方法1:化粧品

まずはスキンケアの基本である化粧品でしっかりと日々のけアをしていくことが女性同様大切です。

昨今のアイケアは専用のコスメがマストアイテムとして女性誌などにも特集が組まれるほどです。

 

それだけ意識をする人も多くなったと現代人の悩みを象徴していますね。

 

目元の皮膚がごく薄くデリケートだから。背中の皮膚に比べると約1/5の薄さだとも言われているほどです。

力の加減に注意しないと、ケアをしているつもりで、かえってトラブルを生み出していることもあります。優しく丁寧にケアしなくてはなりません。

 

 

目の下のたるみ改善方法2:ツボ押しマッサージ

目の下のたるみのみならず顔のたるみ全般に共通することですが、老廃物や脂肪が溜まることによりたるみが促進されます。

 

リンパ腺の主なはたらきは、老廃物や脂肪を運ぶことですので、顔のリンパ液の流れが滞ると老廃物がたまったままになり、むくみが生じたり、脂肪がつきやすくなり、たるみにつながります。

 

また、リンパ管と沿うように流れている血液の流れが滞ると、栄養や酸素が運ばれにくくなり、脂肪を蓄積させる原因となります。

マッサージでリンパ液と血液の流れをスムーズにすることは顔のたるみに効果的なのです。

 

しかし、マッサージはやり方によっては逆効果になりかねません。

 

  • 過剰なマッサージ
  • 力を込めたマッサージ

 

この二点に注意して寝る前や隙間時間にしっかりとマッサージを施していきましょう。

 

 

目の下のたるみ改善方法3:美容治療

男性の美容医療

 

メンズエステや化粧品などもケアも予防としてはおすすめですが、すでにできてしまった目の下のたるみの徹底除去には、美容外科での施術が唯一の方法と言えるでしょう。

 

「目の下のたるみ除去」とひとくちに言っても、その方法は様々。

症状によって治療法は異なりますが、よく利用されるいくつかの方法をご紹介します。

 

ヒアルロン酸注入

切らずに手軽に受けられるプチ整形として人気なのが「ヒアルロン酸注入」です。

ヒアルロン酸を注入することにより、たるみを目立たなくさせる方法で、脂肪がたまっているたるみの改善は難しいですが、皮膚老化が原因のたるみには適しています。

 

注入後は6~12ヶ月程度で自然と体内に吸収されていきます。

 

メソセラピー

脂肪が原因の目の下のたるみに適しているのが「メソセラピー」。脂肪溶解成分を目の下に注射し、脂肪を除去する方法です。溶けだした脂肪は血中に吸収され自然と体外へ排出されるので安心。

 

サーマクール

手軽かつ本格的に治療できるとして今人気なのが「サーマクール」です。

高周波が皮膚真皮や筋肉層にダイレクトに作用し、皮膚の表面にダメージを与えることなくたるみを引き締めます。たるみの要因である皮下脂肪を減らす効果にも期待。

 

ただ、美容医療の効果は確実ですが、一方でリスクになる可能性もあることも理解しておきましょう!

 

男性にも朗報!美顔器ケアで一気に老け顔改善!

目の下のたるみを改善したいあなたに最も最適なケアはもしかしたら家庭用美顔器で毎日のケアを充実させることかも知れません。

 

  • 化粧品は継続しないと効果が得られない
  • マッサージも続けられない...面倒くさい
  • 美容医療はちょっと...。

 

先程ご紹介した改善方法において、こういった心の声をお持ちになった方多いのではないでしょうか!?

それぞれにメリット・デメリットはありますが、今はそれらの方法の全てのメリットを教授できるアイテムがあります。

 

それが家庭用美顔器です。

 

男性の美顔器

 

家庭用の美顔器は今もっとも注目されている美容アイテムといっても過言ではありません。ひょっとしたらあなたの奥さんも使用しているかもしれませんね。

 

家庭用美顔器のメリット
  1. 実感までの効果が早く継続しやすい
  2.  

  3. 究極の時短アイテム
  4.  

  5. 美容医療なみの効果を享受できる

 

といいことずくめ!化粧品に比べるとお値段は少々しますが、美容医療に比べたら安いものです。

 

この機会にぜひとも目の下のたるみ改善に取り入れてみては如何でしょうか!?

 

目の下のたるみ改善の新常識!

2017年目の下のたるみ改善美顔器ランキング

今や一家に一台は当たり前!?
家庭用美顔器は目の下のたるみ、ほうれい線などあらゆる加齢たるみを改善するスペシャルケアの新常識です!

無駄に時間とコストがかかる美容エステを家庭でお手軽にケアできる習慣としてものにすれば、いつまでも若々しい素肌を維持できまよ♪

→【2017年最新版】目の下のたるみを取る美顔器ランキングを今すぐチェック!